MAO/EPA表面加工技術 ホーム > Advantage > MAO/EPA表面加工技術

l MAO/EPA技術紹介

MAO(Micro-arc Oxidation )/EPA (Electro- Plasma Anodic Oxidation)技術とは 電解液とその条件を組み合わせ、アール放電による高温高圧によってアルミ、マグネシウム、チタン及びその合金表面に結成でき酸化皮膜です、主に複雑セミラックスな結晶性皮膜です。

l 機能特性

1 硬質の陽極酸化によりコストうが低い

2 前処理簡単で耐食性がよい

3 環境がよい

4 形状が複雑でチャネルが制限された製品に均一な膜厚ができる

5 変形が小さい

台湾本社:台湾桃園県平鎮市太平東路1号5楼     昆山工場:中国江蘇省昆山開発区雄鷹路66号