ダイカスト成型 ホーム > Advantage > ダイカスト成型

ダイカスト成型とは、高圧作用にて溶解した合金液を素早くダイカスト金型に充填し、その圧力で凝固し、成型後の鋳物製品を取得する方法です。マグネシウム合金、アルミニウム合金、亜鉛合金等融点の低い合金にはよく適用されています。特にマグネシウム合金は、低融点であり、合金液粘度が低く、流動性も良いため、内部形状が復雑な金型にも容易に充填でき、ダイカスト成型に幅広く適用されています。

ダイカスト成型はその特徴の為、成型後の寸法精度が高く、表面の平滑度も高い為、形状構成が複雑な製品にも多く適用されています。

華孚(ワッファー)テクノロジーのダイカスト成型技術は、業界をリードするだけではなく、自動設備を全面的に生産ラインに配置することにより、効率の上昇と共に、さらに優れた製品サービスを提供する事が出来ます。

台湾本社:台湾桃園県平鎮市太平東路1号5楼     昆山工場:中国江蘇省昆山開発区雄鷹路66号