学習計画 首頁 > HR> 学習計画
  • 華孚(ワッファー)テクノロジーは、社員全体をひとつの家族と考え、中国の各節日に合わせ、家族内部同士での交流活動を開催しています。 中秋節の園遊会初め、忘年会の集い、新年会のお祝い、抽選イベント等の活動により相互の交流を深め、異郷の家族仲間達にも、『家』の温もりと暖かさを感じさせています。  また、異なる季節に対し、華孚(ワッファー)も特定の交流活動を開催し、例として:春の綱引大会は体を鍛えると共に、チームの凝集力にも貢献し、家族の仲間達に感謝の気持ちを込めて、華孚(ワッファー)は全ての交流機会を大切に考えます。

  • 華孚(ワッファー)テクノロジーは、社員寮を設けており、より完備な生活施設を提供する他、仕事終了後の疲れを癒すため、安全、快適、便利なサービスを常に提供し、仕事と生活間のバランスを調整しています。

  • 華孚(ワッファー)テクノロジーは明確な賞罰制度を持ち、優れた社員は奨励され、定期的に開催する「従業員座談会」も、管理者と一線従業員間の交流橋となり、相互のコミュニケーションを高めています。 また、積極的に社員による自主革新を推進し、革新発明及び特許を取得した社員には、特別な賞金を提供する他、自社WEBにも記載され、上層部より感謝状が与えられます。

  • 新人教育訓練とは、社員に会社を理解させ、共鳴感を高める重要な一環です。教育訓練のコース設定上、企業の規則制度、安全基準初め、企業の文化、品質管理の重要さについても、より全面的に教育訓練を行い、組織文化の共通認識を高めます。

  • 企業の政策目標を組織により徹底実施する為、華孚(ワッファー)は専門管理チームの培養に力を注いでいます。管理層の共通用語及び交流方式を設定し、会社上下にて企業の継続発展を考えています。

  • 社員の専門知識/スキルの向上、及びLIFE計画の助けをサポートする為、華孚(ワッファー)は毎月全ての社員に対し、定期パブリックの教育コースを公開設定しています。社員の自主選択により、豊富な知識を身に付けられます。

  • 従業員の自主向上を目指し、組織の発展をより完備にする為、幹部クラスによる毎月の読書活動を開催しています。華孚(ワッファー)テクノロジーの教育訓練モードは、伝統的な教室内での教育以外に、外部の専門講師による会社外部での教育訓練も実施しています。 また、華孚(ワッファー)は内部教師制度も採用しており、社員の第二専門スキルの養成も、企業の教育訓練の目標に設定しています

    華孚(ワッファー)テクノロジーは、社員の素質向上を行い、その学習成長のニーズを満足する事により、企業から社員価値への尊重及び肯定に結ばれると認識し、企業の経営信念とコア価値に対しても、高い共鳴感を認識する事が出来ると確信しています。

  • 華孚(ワッファー)は、企業の長期発展向上の為、毎年異なるニーズに合わせた教育コースを設定しています。 社員の成長を助け、自主競争力の向上にサポートしています。

台湾本社:台湾桃園県平鎮市太平東路1号5楼     昆山工場:中国江蘇省昆山開発区雄鷹路66号